地方の中小企業に特化し、
リレーションシップコンサルティングを提供

コォ・マネジメントとは

代表者紹介|窪田 司

コォ・マネジメント株式会社代表取締役
1983年岡山生まれ、岡山在住。
岡山を中心とした中四国など地方中小企業の「専門性」と「関係性」を明確化する専門家。
「中小企業をリフレーミングする3つの技術」をベースに、事業・人事・財務など、経営コンサルティングを行っている。
人事分野においては150社以上の中小企業をサポートし、新卒採用人数3.5倍、離職率1/6など多くの成功事例を持つ。

地域金融機関の経営企画部門で日本10番目以内の金融庁承認モデル構築や史上最速での昇進など活躍した後に人事部門に異動。
しかし、組織力の強化を実現できず、収益の減少は3億円を重ねる。新卒採用では10名以上の内定辞退も。
その後、中小企業診断士となり、地域密着型企業の成功の仕組みを発見。その仕組みに従って新卒採用し、辞退率半減の28名の採用を実現する。
ところが、従業員増加にも関わらず、残業時間が週80時間を超える。原因は、3年以内の離職率50%などの生産性悪化の構造。
地域密着型企業に特化した仕組みを実践し、3年以内離職率を低下させるし自ら成果の出たチームビルディングを体系化し、地域密着型企業に特化した組織力を高めるリレーションシップ®・コンサルティングを開始。

中小企業診断士やキャリアコンサルタントなどの理論と地域金融機関の実践経験を融合したノウハウが 「地域の中小企業にとって実践的でわかりやすい」と多くの中小企業から圧倒的な支持を得る。

AIの時代においてFace to faceで向き合うリレーションシップ®コンサルティングは、中小企業の未来を切り開く上での切り札であると信じている。 理念である「後世に誇れる地元企業をつくる」の実現を目指して日々活動している。

お問い合わせ

お問い合わせフォーム、またはお電話にて
お気軽にお問い合わせください。

086-800-1410

お問い合わせページはこちら